2020-10

雑記

【雑記】割増賃金搾取(アルバイトの実体験)

先日読了した「ひよっこ社労士のヒナコ」から、ふと私自身の割増賃金搾取のアルバイト体験を思い出しましたね(笑)社労士の勉強をしていたこともあり、その辺りの周辺知識が増えたことから改めて、当時を振り返ってみました。今回はそれについてをご紹介したいと思います。
読書

【読書】ひよっこ社労士のヒナコ

最近は残業が増えつつあり、がっつりと本を読めていません…。ですが、少しずつでも日々の読書は欠かしたくないため、適当に本を探していたところ、「ひよっこ社労士のヒナコ」という本を見つけました。タイトル名でとりあえず購入しましたね(笑)今回はその「ひよっこ社労士のヒナコ」を読んでの感想になります。ご参考にどうぞ!
社労士

【社労士】割増賃金とは?

コロナによる急速なテレワークの推進や普及により、時間外労働(残業時間)が減っている方が増えているのではないでしょうか。人によりけりですが、時間外労働(残業時間)の増減については良い面悪い面ありますね。今回はその時間外労働を含む「割増賃金の割増率」について、ポイントを整理してみました。ご参考にどうぞ!
社労士試験

【社労士試験】合格者の属性

今年度の本試験の合格発表まで後10日になりました。本試験から2か月超と長いですよね…。各資格学校が予想されている合格ライン前後の方だと、なかなか落ち着かない日々を過ごされているかと思います。今回は、過去の本試験合格者の属性を調べてみました。どのような方(年齢や職業等)が合格されているのか気になる方はご参考にどうぞ!
社労士

【社労士】年5日の年次有給休暇の取得義務

10月は全国共通で「年次有給休暇取得促進期間」になっているそうです。私は知りませんでした…。そこで2019年4月より施行された「年5日の年次有給休暇の取得義務」についてのポイントをお伝えします。ご参考にどうぞ!
社労士

【社労士】社労士の認知度

社労士ってどの程度の認知度なのでしょうか?私は前職での銀行員時代に、何度か業務関係で社労士の方と名刺交換をしたことがありますが、何をされているのかさっぱり知りませんでしたね(笑)でも、一般的には私と同じような認識の方が多いのではないかと思います。今回は社労士の認知度について調べてみました。
社労士試験

【社労士試験】合格目安である7割程度の得点率確保

社労士試験は試験範囲が広い上、各科目ともに足切りが設定されています。また、相対評価として合格者の調整が行われていることから非常に厄介な試験だと思います。合格ラインと言われる7割程度の得点率確保について個人的な見解をお伝えしたいと思います。ご参考にどうぞ!
社労士

【社労士】「もにす認定制度」第1号事業主の3社

厚生労働省より10月21日付でプレスリリースされた「もにす認定制度」について、第1号事業主として認定された3社について調べてみました。ご参考にどうぞ!
社労士

【社労士】もにす認定制度

10月21日に厚生労働省は障害者の雇用の促進等に関する法律に基づく、「もにす認定制度」で初の認定企業が誕生したとプレスリリースされました。障害者雇用に関する「もにす認定制度」は社労士試験において重要だと思います。ご参考にどうぞ!
社労士

【社労士】社労士の平均年収

社労士はどの程度の年収になっているのでしょうか?実際に働いてみないと分かりませんが、平均年収は賃金構造基本統計調査である程度は把握することができます。社労士として開業を模索していることから個人的に気になったため調べてみました。特に社労士を目指される方は参考にしてみてください!
スポンサーリンク