スポンサーリンク

【社労士試験】オススメのテキスト・問題集

社労士試験

私は2年間の社労士試験の勉強を通じて、複数のテキスト・問題集に取り組んできました。

今回はその中でもオススメのテキスト・問題集TOP3をご紹介します。

ご参考にどうぞ!

【社労士試験】2020年・2回目の受験勉強に使用した教材
私は今年度(2020年・第52回)の社労士試験を受験しました。そこで、ご参考までに私がどのような教材を使用して勉強していたのかについてお伝えします。

オススメ3位

「社労士V」です。

日本法令から出版されている月刊受験誌になります。

1冊あたり1,250円ですが、12冊の定期購読にすれば1冊あたり1,075円(定期購読価格12,900円)になります。

私は定期購読していましたが、とりあえずは1冊購入してみて、合うか合わない確認して定期購読することも一手ですね。

内容としては以下のブログのとおりです。

【社労士試験】「社労士V」を使用した感想
私は2020年受験用に「社労士V」を年間購読しました。受験教材として選んだ理由は、「月刊 社労士受験」と同様に、1回目の社労士受験において、法改正や一般常識問題の点数が良くなかったため、その対策として購読を決めました。 実際に年間購読をして、使用した感想をお伝えします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

社労士V 2020年 12月号 [雑誌]
価格:1249円(税込、送料無料) (2020/11/17時点)

楽天で購入

 

オススメ2位

「合格するための過去10年本試験問題集」です。

TACから出版されている4冊の過去問題集になります。

手にとって実物に目を通していただけるとわかると思いますが、かなりの量になります。

そのため、1周することに時間も相当かかります。

ですが、その分かなりの実力アップを図れると思います。

過去問を軸として、最新の法改正等を反映して編集されている問題もありますので。

社労士試験に合格するためには、理想は4冊すべてを5周することですが、最低でも3周は必要だと個人的には考えております。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】よくわかる社労士合格するための過去10年本試験問題集 2021年度版1 …
価格:1540円(税込、送料別) (2020/11/17時点)

楽天で購入

 

オススメ1位

「社労士 合格のツボセット」です。

TACから出版されている選択式と択一式の2冊に分かれた問題集になります。

過去問の他、TAC独自で制作された問題もあります。

難易度としては総じて高いと思います。

その辺はさすがTACといった感じですね。

私の場合、本試験前には全問題のうち99%くらいは正答できるまでに仕上げましたね。

7周くらいはしたかと思います…。

幅広く、かつ最も深く知識を身につけることができた問題集であったため、オススメ1位にしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2021年度版 みんなが欲しかった! 社労士 合格のツボ 選択対策 [ TAC株…
価格:3080円(税込、送料無料) (2020/11/17時点)

楽天で購入

 

 まとめ

今回お伝えしたテキスト・問題集は私が取り組んだものの中からのオススメになります。

社労士受験用のすべてのテキスト・問題集を使用してのオススメではないため、私の独断と偏見が入り混じっていることをご了承ください。

ですが、上記オススメのテキスト・問題集を使用して社労士試験に合格したことは事実ですので、参考にしていただければ幸いです。

オススメ1位、2位はTACの問題集であり、やはりTACは良質だと思います!