銀行員

【銀行員】都市銀行に就職した理由とは?

私は大学卒業後、新卒採用枠で某都市銀行に就職しました。世間一般では、銀行業界の将来はお先真っ暗といった感じで叩かれることが多くなりつつありますが、新卒人気企業ランキングにおいては、都市銀行の人気にはまだ陰りがないように思えます。今回は、そういった環境下にある銀行に私が就職した理由をお伝えします。
社労士試験

【社労士試験】5月に勉強した内容について

GWがあり、一般的には通常月より休みの多い5月に入りました。私は、今年のGWも昨年と変わらず、息抜きしつつも勉強中心の生活となりましたね。 今回はGWといった連休のある5月(2019年と2020年)に私がどのような勉強をしていたかについてお伝えします。 ご参考にどうぞ!
読書

【読書】駆け出しFPの事件簿

FP(ファイナンシャル・プランナー)関連の小説ということで、興味があり読んでみました。 著者は福岡にて独立系FPとして活躍されている内山貴博氏になります。 以下にて本書の感想をお伝えします。
銀行員

【銀行員】ノルマとは?

今回は、「銀行員のノルマ」にはどのようなものがあるのかについてお伝えします。 銀行業界に興味がある方などはご参考にどうぞ!
社労士試験

【社労士試験】ゴールデンウィークはどのように勉強すべきか?

「ゴールデンウィークはどのように勉強すべきか?」について、持論をお伝えします。 ご参考にどうぞ!
銀行員

【銀行員】8年間で取得した資格とは?

私は8年間、某都市銀行で働きました。銀行員のような金融機関は入社(入行)後、数多くの資格取得が求められます。そこで今回は、私が銀行員として8年間働きつつ取得した資格をお伝えします。銀行員に興味関心のある方などは、ご参考にどうぞ!
社労士

【社労士】事務指定講習(通信指導課程)の全レポート提出完了

令和3年2月1日から開始された事務指定講習(通信指導課程)における全レポ-トの提出が完了しました。想定以上に時間がかかり、やっと提出できたといったところです。 添削待ちの状況にはなりますが、どのような内容の課題をこなしたか等について、概要をお伝えします。ご参考にどうぞ!
読書

【読書】覚悟の力

最も厳しい修行のひとつといわれる「十二年籠山行」とはどのような修行なのかについて興味を持ったため、「十二年籠山行」関連書籍として本書を読んでみました。 以下にて本書の感想をお伝えします。
社労士試験

【社労士試験】第53回(令和3年度)の試験日確定!

本日付で2021年度の社労士試験の受験案内が公示されました。 コロナ禍に加えて、東京オリンピックの開催予定年度ということもあり、試験会場の確保には苦労されたのではないかと思います。 今回は受験案内のうち、試験日程とそれを踏まえての私なりの考えをお伝えします。
読書

【読書】問題児 三木谷浩史の育ち方

本書は楽天グループ株式会社の創業者であり、代表取締役会長兼社長である三木谷氏の生い立ちや考え方などを取り上げています。 以下にて本書の感想をお伝えします。
スポンサーリンク