【読書】問題児 三木谷浩史の育ち方

読書

本書は楽天グループ株式会社の創業者であり、代表取締役会長兼社長である三木谷氏の生い立ちや考え方などを取り上げています。

「楽天モバイル」といった携帯電話事業に新規参入するなど、型にはまらない挑戦と飛躍を続けている楽天グループに興味があったため、本書を読んでみました。

以下にて本書の感想をお伝えします。

目次

プロローグ 太陽の子供
第1章 三木谷浩史を教育した父と母の考え
第2章 三木谷浩史が選び取ってきた道
第3章 実業家が世の中を変えていく
第4章 ヒーローだった父との永訣
第5章 三木谷浩史が描く教育とは
特別付録 家族の会話「日本よ再び海洋国家になれ!」

概要

平均以下の成績。有名私立中学退学。熱中したのはテニスだけ。教師を悩ませ、手をわずらわせ続けた子供。だが、その少年は日本を代表する実業家になった。少年は両親からどのような教育を受けてきたのか?前を向き続ける、くじけない心はいかに育まれたのか?そして、いま何を考え、どのように動いているのか?本人、両親、そして関係者への取材を経て、初めて綴られる実像。

引用元:「BOOK」データベース

感想

本書は東北芸術工科大学文芸学科教授、そして学科長を歴任した山川氏が三木谷氏の人物像を記したものになっています。

本書のタイトルにもあるとおり、三木谷氏はいわゆる「問題児」のような私生活を送り、学業も疎かな学生でした。

中学生の頃から煙草のほか、パチンコや競馬といったギャンブルにも手を出していたようです。

親の財布からくすねたお金で。

また、本書の表紙デザインにもなっているとおり、通信簿は2と3が主であり欠席も多くあったことから、あるべき学生の姿とはほど遠い状況でした。

そのような三木谷氏の人生の大きなターニングポイントになっているのが、テニス部を辞めた高校2年生の時だと思われます。

その時に、プロを目指すほど熱中していたテニスの厳しい現実を知り、一橋大学への進学を目指して学業に注力しています。

この切り替えの早さと一気に負荷をかけて加速できる面は、三木谷氏の強みではないかと感じました。

そして、大学受験では一浪することになったものの、一橋大学に進学しています。

一橋大学では、ゼミにはしっかりと取り組んでいたようですが、その他の履修科目ではそこまで力を入れて勉強していなかったようです。

それよりも体育会のテニスに全力で向き合っています。

そのような大学生活を経て、就職した先は日本興業銀行(現 みずほ銀行)になります。

入行後も同期最速でハーバード大学経営大学院に社費留学するなど、完全なエリートコースに乗っています。

そこから、銀行員としても相当な努力をしていたことに加えて、十分な実績を残していたことを窺い知ることができます。

その銀行員としてのキャリアを投げ捨てての起業は、常人にはなかなかできないことだと思います。

保守的な人であれば尚のこと。

ハーバードに留学したことが大きく背中を押すことになったのかもしれません。

具体的な内容を把握しているわけではありませんが、ハーバードへの留学はそのくらいインパクトのあることだと思いますので。

また、そこでの学びは今の楽天グループの発展につながっている気がします。

その他、三木谷氏の成長と楽天グループの発展といった面においては、三木谷氏の両親からのサポートも間違いなく良い影響を与えています。

特に父親である三木谷良一氏は著名な経済学者であり、事あるごとに楽天グループの経営などに対してアドバイスをしています。

また、原理原則論に立ち返るような示唆に富んだ問いも都度投げかけることで、大所高所から息子である三木谷氏をサポートしています。

そういったように部分的ながら、父親との人間関係も本書から垣間見ることができ、胸が熱くなるような箇所もありました。

「問題児」であった三木谷氏が悪い方向に走らず、日本を代表するような企業の創業者であり経営者になることができたのも、父親など家族からのサポートや教育方法も背景にあると思いました。

なお、本書では、三木谷氏が楽天グループといった企業を通して実現したい社会のありたい姿にも触れられています。

そこから、閉塞感の漂う今の日本を変えていくには三木谷氏のような経営者が必要であることは間違いないですね。

三木谷氏は忖度をしないため、敵を作りがちですが。

やはりいつの時代も変わり者とされる人が世の中を変えていきます。

三木谷氏のような変わり者が今のような激動の時代にはより一層求められるはずです。

本書を通じて、三木谷氏流の大義を持って働くことの尊さや型にはまらない考え方や行動などを掴むことができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

問題児 三木谷浩史の育ち方 (幻冬舎文庫) [ 山川健一 ]
価格:638円(税込、送料無料) (2021/4/14時点)

楽天で購入

 

型にはまらない「問題児」ならではの、良い面(可能性)はある。
読書
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイリバをフォローする
スポンサーリンク