【社労士試験】合格発表日(11/6)までどのように過ごすか

社労士試験

私は第52回(R2年度)の社労士試験を受験し、現在結果待ちの状況です。

試験終了後、すぐに自己採点を行いました。

結果としては、選択式・択一式ともに足切りはなく、約80%の得点率であるため、安心はしています。

しかし、合格発表の番号や通知を確認するまでは落ち着かない日々です。

考えすぎかもしれませんが…。

現在は社労士試験が終わり、勉強の毎日を一時中断している状況ですが、合格発表日までをどのように過ごすかまとめてみました。

※合格前提の話になります。

読書

社労士試験の勉強を開始して、直近1年間は読みたい本をすべて我慢していました。

読みたい本が読めない程に時間がないわけではなかったのですが、気持ち的に、息抜きの本が読めるなら社労士のテキストを読んだ方が良いのでは?といった考えが、常に頭をよぎっていたためです。

うまく割り切って考えられない私の性格的な面が大きいと思います。

合格発表までは小説等を読みふける予定です。

ダラダラと時間を過ごす

非生産的な時間の使い方ですが、たまにはダラダラと時間を過ごして、頭も身体もリフレッシュしたいと思います。

もちろん、試験勉強中でもダラダラと時間を過ごしたり、テレビやYouTubeを目的なく視聴したことはありましたが、罪悪感というか精神的にリラックスはできていなかったように思います。常に社労士試験が頭によぎっていたためです(笑)

合格が確定するまではなかなか精神的にリラックスはできませんが、試験勉強中ほどではないので、ただただひたすらにダラダラと時間を過ごす日もつくりたいと思います。

社労士知識のアップデート

今はYouTubeで無料の社労士試験の勉強ができるコンテンツがあります。

合格後の登録実務講座を見据えて、気軽に知識のアップデートができる教材としてそれを活用しつつ、社労士実務の本にも触れていくつもりです。

社労士実務の本を調べてみると数多くはないですが、毎月発売されているものや季刊誌もあるので、社労士として実務レベルの向上につなげるものとして活用してみたいと思います。

とりあえずは合格発表日まで、有意義にかつ楽しく過ごしたいと思います。合格を期待して!!

 

社労士試験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイリバをフォローする
スポンサーリンク