【社労士試験】クレアール 「直前チェック」のススメ

社労士試験

今年度の本試験対策として、クレアールより「直前チェック」のプレゼント応募受付が始まっています。

「ヤマ当て模試」同様に、「直前チェック」も無料になります。

社労士試験を受験する方からすれば、気前がよいクレアールには感謝ですね。

そこで今回は、私自身も受験対策として活用した「直前チェック」についてお伝えします。

ご参考にどうぞ!

「直前チェック」のススメ

「直前チェック」は、社労士試験の受験業界において著名なクレアールの斎藤先生が制作に携わっている教材になります。

斎藤先生については以下のとおり、紹介されています。

社労士受験界屈指の答練の達人!
受験生のハートを的確につかみ、ポイントを捉えた切れ味鋭い答練解説は、毎年多くの受験生から、絶大な信頼と支持を得ています。特に豊富な受験指導経験と試験・実務知識に基づく、「試験に出題される重要項目」と「試験には出題されない切捨項目」を見極めるノウハウは、初めての受験生の方でも、「無理なく」「無駄なく」「確実に」合格力を養う学習ができ、「短期間での一発合格」ができると絶賛を得ている実力派講師。

引用元:クレアール HP

斎藤先生は名実とも第一線で活躍されているため、個人的には的外れな紹介文ではない気がしています。

そして、本題である「直前チェック」のプレゼント内容としては以下2点になります。

①2021年法改正ここだけは押さえるベスト10 DVD
②2021年社会保険労務士試験 直前チェック

上記①の「2021年法改正ここだけは押さえるベスト10」については、クレアールの「ヤマ当て模試」を申し込まれた方であれば、そこからも動画視聴することができます。

その動画のDVD版が今回のプレゼント内容のひとつになっています。

本試験において法改正問題は毎年必ず出題される一方で、過去問とは違って切り口が捉えにくいことから、なかなか対策しにくい箇所だと思います。

そのため、斎藤先生のような言わば受験講師のプロが提供する上記①の法改正対策はコスパ良く勉強できるはずです。

また、上記②の「社会保険労務士試験 直前チェック」も上記①同様にクオリティは高いと思います。

事実、昨年版の「社会保険労務士試験 直前チェック」では健康保険法と国民年金法でズバリ的中していたようです。

私は該当場所を覚えておりませんが(笑)

その点からもクオリティの高さを窺い知ることができるのではないでしょうか。

また例年通り、無料の教材であることからも非常にオススメですね。

昨年度と同様であれば教材自体の量は少なく、身構えるほどではないことも補足しておきます。

応募受付期間

現在、クレアールのHP(社労士講座)にて応募受付が開始されています。

期限は以下のとおりです。

8月8日(日)まで

早めに申込むことをオススメします。

私の活用法

蛇足ながら、「直前チェック」における私の活用法もお伝えしておきます。

私はクレアールの「ヤマ当て模試」も今回お伝えしている「直前チェック」のいずれも申し込み、フル活用していました。

「直前チェック」については、郵送される「直前チェック」の問題解説用紙に関連論点等を付け足すなどアレンジした上で何度も読み込み、記憶に定着させていました。

ただし、「直前チェック」はアレンジせずにそのまま活用するだけでも十分な仕上がりだと思いますので、活用方法は人それぞれですね。

さいごに

クレアールの「ヤマ当て模試」に加えて、今回お伝えしている「直前チェック」のいずれも実際に昨年度の受験対策として私はフル活用しました。

その実体験からも無料とは思えないほどのクオリティの高さだと感じました。

幅広い試験範囲の中から選りすぐりの論点を集約して出題および解説されていましたので。

おそらく今年度もそのようなクオリティの高さで提供されることが見込まれますので、今年度の本試験を受験される方は申込みをオススメします。

上記でもお伝えしたとおり、量は少ないので気軽に申し込んでもよいのではないかと思います。

ですが、時間は有限であるため、消化不良にならないように気をつけてください。

クレアールの「直前チェック」はオススメ!
社労士試験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイリバをフォローする
スポンサーリンク