スポンサーリンク

【社労士試験】受験手数料の引き上げについて

社労士試験

今月7日付で厚労省労働基準局監督課より、以下のとおりのパブリック・コメントが公開されています。

「社会保険労務士法施工令の一部を改正する政令(案)に関する御意見募集について」

今回はそれに付随した改正案とそれに対しての所感をお伝えします。

ご参考にどうぞ!

改正案

趣旨

社会保険労務士法施工令(昭和43年政令327号)第1条第1項の規定において定められている受験手数料の額について、社会保険労務士試験の実施に要する費用を勘案して見直しを行い、手数料の価格の適正化を図るもの。

引用元:https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000210515

概要

社会保険労務士試験の受験手数料を以下のとおりに改正する内容となっています。

【改正前】

 9,000円

【改正後】

 15,000円

根拠条文

社会保険労務士法(昭和43年法律第89号)第12条第1項

施行期日等

◆公布日

 令和3年2月中旬(予定)

◆施工期日

 公布の日

パブリック・コメント

「社会保険労務士法施工令の一部を改正する政令(案)に関する御意見募集について」

意見募集期間

令和2年12月7日(月)~令和3年1月5日(火)まで。

※郵送の場合、同日必着

意見の提出方法

3つ提示されています。

  1. 電子政府の総合窓口(e-Gov)
  2. 郵送
  3. FAX

所感

このままいけば、来年度(令和3年度)の社労士受験料は15,000円になりそうですね。

今年度比で+6,000円と大幅な増加になりますが、上記改正案の趣旨にあるとおり、引き上げが避けられない事情もあるようなのでそこは致し方ないと思います。

具体的な収支が確認できているわけではありませんが。

ただ、受験料が引き上がっても社労士試験に絶対合格したい、あるいは社労士として仕事をしたい方にとっては、「受験する」という選択に変わりはないと思います。

私は来年度、社労士試験を受験する立場にはないですが、私個人としては、社労士受験料を今回のように6,000円も引き上げるのであれば、今年の本試験にあった「没問」といった出題ミスは絶対に無くしてほしいと思います。

そこと今回の引き上げに直接的な関係はないかもしれませんが、受験者に負担を強いるこのタイミングでそこは改めて徹底や見直しをしてほしいですね。

(あくまでも今回の受験料引き上げは現時点での見込みですが。)

令和3年度の社労士受験料は15,000円に増加!?