スポンサーリンク

【社労士試験】受験勉強に活用したアプリ

社労士試験

今はスマホで勉強することも当たり前の世の中になっていますね。

リクルートが運営しているスタディサプリの他、スタディングが開講している社労士講座は完全にスマホをフル活用した、新たな勉強スタイルを確立しようとしている気がします。

意外と実生活でも細切れ時間は多いので、スマホで勉強できるのは本当にありがたいと思います。

私は1回目の受験失敗を踏まえて、細切れ時間を活用すべく社労士受験用のアプリをダウンロードして、勉強していました。

今回はそのご紹介です。

「社労士トレ問2020」

このアプリは資格の大原が提供(販売)しています。

総じて非常に良かったです。高品質です。

ちなみに、私は大原の受講生ではありませんでしたが…。

私は細切れ時間の勉強ツールとしてこれをフル活用しました。

以下、メリットです。

出題問題の質が高い

1分あれば勉強できる

なんとなく勉強する気の起きない時でも、これならハードル低く取り組める

間違った問題にチェックができる(自分の弱点の把握)

以下、デメリットです。

解説がやや少ない問題がある(ほんの一部です)

ですが、デメリットはないに等しい程度です(笑)

この点については、そもそも解説も要らない程度に把握しておくべき事項であることを前提に割愛されているのではないかと思います。

単純な私の勉強不足から生じるデメリットですかね(笑)

活用してみて

やはり、資格の大原が提供(販売)しているものなので、大原のテキストや問題集に準拠しています。

そのため、それとセットで勉強した方がより効果は高まるのかもしれません。

ですが、TACをメイン教材に使用していた私でも十分にこのアプリだけでも支障なく勉強できたので、大原のテキストや問題集を使用していない方でもオススメだと思います。

無料お試し版で試してみるのもありですね!