スポンサーリンク

【社労士試験】合格発表前日に思うこと

社労士試験

2020年度(第52回)本試験の合格発表は明日ですね。

私を含め、今回の本試験を受験をされた方で合格が期待できる得点率の方は特に、やっとここまで来たといった感じではないでしょうか。

何せ、合格発表日まで約2か月超経っているわけなので。

今回は「合格発表前日に思うこと」をお伝えしたいと思います。

適当にお目通しいただければ幸いです。

昨年の合格発表日

初めて受験した昨年の本試験では、努力したつもりでしたが見事に不合格でした。

本試験受験後、すぐに資格学校の解答速報を参考に自己採点を行い、不合格を確信しましたね(笑)

今となれば落ちるべくして落ちたような知識量でしたが。

そのため、昨年の合格発表日では期待感がゼロであったため、気にもなりませんでした…。

不合格を確信した当時を振り返ってみると、再受験すべきか非常に悩みましたね。

テキストを買い替える必要があるため、追加でのお金がかかってしまう他、勉強時間の捻出により、自由な時間がなくなってしまうことに若干の抵抗感があったためです。

結果としては、将来の自分らしい自由な働き方をする上で社労士資格はマストだと考え、再受験を決めました。

不合格者に送られるハガキ1枚の不合格通知書を手元に置いて、1年間勉強に励みました。

2年目の努力

再受験となった今年(今回)の本試験では以下のブログにて記載のとおり、反省点を活かして1年目よりは勉強時間(量)を増やすと同時に、勉強の質も上げました。

社会人としてフルタイムで働きながらの勉強は本当にきつかったですが、心折れずにやり抜くことができましたね。

【社労士試験】試験合格に必要な勉強時間はどのくらい?
社労士試験は国家資格の中でも難関の位置づけです。知名度は低いですが。一般論として合格に必要と説明されている勉強時間に対して、私個人としてはどの程度勉強したのかをお伝えしたいと思います。一般論資格学校等のHPを見てみ...
【社労士試験】2020年・2回目の受験勉強に使用した教材
私は今年度(2020年・第52回)の社労士試験を受験しました。そこで、ご参考までに私がどのような教材を使用して勉強していたのかについてお伝えします。

今年の結果見込み

2年間の勉強の結果、今年(今回)の本試験では合格している見込みです。

まだ結果通知を見ていないので断言はできませんが。

そのため、早く結果を知りたいと同時に、気持ち的に落ち着きたいですね。

【社労士試験】R2年度(第52回)試験の自己採点結果
私は昨年度の第51回試験が不合格となったため、今年度の第52回試験も受験しました。各資格学校が解答速報と合格予想ラインを出し終えているため、私の今年度の自己採点結果をご報告します。興味がある方は以下をご覧ください。

合格発表前日に思うこと

現在の私の心境としては、ただただ合格を祈っています。

1回目の不合格を受けて、私なりに勉強方法を考え、いかにして得点を伸ばせるか試行錯誤を繰り返した結果、やっと合格ラインに乗ったので。

やはり努力して苦労した分、期待感も高まりますし、絶対に合格したいという気持ちが強まりますね。

逆にそのような気持ちが芽生えないと社労士試験のような難関資格には合格しないんだろうなと思います。

明日はコロナ禍においても、腐らず勉強を続けてきた自分自身を労い、しっかりと結果を受け止めたいと思います。

11/6は社労士試験の合格発表日!