スポンサーリンク

【社労士試験】最もオススメする模試

社労士試験

各資格学校にて、今年度の社労士試験に向けた模試日程が公開されつつあります。

昨年とは違って、今年度は会場受験も復活していますね。

早い者勝ちで人数制限があるようですが。

私は受験生の頃、複数の模試に取り組みました。

お金と時間を使って…。

そこで今回は、私が最もオススメする模試をご紹介します。

社労士試験を受験される方はご参考にどうぞ!

取り組んだ模試

私は社労士試験を2回受験(2回目で合格)しました。

それぞれの受験勉強時に取り組んだ模試は以下のとおりです。

2019年(1回目受験時)

  • フォーサイト 模擬試験
  • TAC 直前予想模試
  • TAC 勝利の全国模試シリーズ

2020年(2回目受験時)

  • 社労士V 完全模擬問題
  • 出る順社労士 当たる!直前予想模試
  • 資格の大原 全国統一公開模試Ⅰ
  • クレアール 無料模擬試験
  • TAC 直前予想模試
  • TAC 勝利の全国模試シリーズ

難易度ランク

以下は私の独断と偏見によるものですので、悪しからずご理解ください。

◆難易度ランク(定義)◆
超難関:S
難関:A
普通:B
易しい:C
◆難易度ランク(結果)◆
フォーサイト 模擬試験:「A」
社労士V 完全模擬問題:「C」
出る順社労士 当たる!直前予想模試:「B」
資格の大原 全国統一公開模試Ⅰ:「B」
クレアール 無料模擬試験:「B」
TAC 直前予想模試:「B」
TAC 勝利の全国模試シリーズ:「S」

※私の受験時によるものです。

TACの「勝利の全国模試シリーズ」における「全国公開模試」は他の模試比較で圧倒的に難しかったです。

見方によっては、本試験より難しいのではないかと感じました。

最もオススメする模試

上記のとおり、私は比較的多くの模試に取り組みました。

その中でも、TACの「勝利の全国模試シリーズ」が最もオススメの模試になります。

理由は以下3点になります。

①難易度は高いものの、良問揃い
②受験者数が最も多い模試であるため、より精確に実力を把握することができる
③解答解説が詳しい

「勝利の全国模試シリーズ」は、基本的な論点が中心となっていながら簡単に問題を解くことができず、考えさせられる論点が多いため、広く深く実力を養うことができます。

ただ難しいだけでなく出題傾向や法改正に沿った問題も組み込まれており、本試験対策に効果的であることもプラス面ですね。

そこから、TAC講師陣のレベルの高さを垣間見ることもできます。

また、模試に取り組む上では受験者数が多いことも大事な選定基準になると思います。

受験者数が多ければ多いほど、より精確に実力を把握することができるためです。

ちなみに、昨年の「勝利の全国模試シリーズ」における受験者数は、以下のとおりでした。

全国中間模試:3,761名
全国公開模試:3,545名
延べ受験者数:7,306名

模試において、この受験者数で実力を把握することができる価値は高いですね。

本試験の受験者数との比較では小規模ですが。

その他、模試だとしても、社労士試験は相対評価で合否が決まる側面もあるため、他の受験生と現時点での実力の差を認識、把握した上で勉強することは大事になると思います。

模試の結果によっては厳しい現実を突きつけられるかもしれませんが、その結果は事実として受けとめて、本試験までの勉強の方向性を決めるためのひとつツールとして活用してみてください。

また、時間が限られた環境下において、効率的な勉強をするためには「解答解説が詳しい」といったことも重要になると思います。

模試によっては解答解説が充実していないものがあり、これはストレスでしたね。

単純に私の勉強不足や理解力不足なのかもしれませんが(笑)

TACの模試については「勝利の全国模試シリーズ」だけでなく、別の模試においても解答解説は詳しいです。

かなり細部に入り込み、細かすぎると感じる部分もありましたが。

そのくらい作りこまれていますので、コスパも良いと感じました。

まとめ

社労士試験を受験するのであれば、いずれかの模試に取り組むことをオススメします。

模試では各社とも、最新の出題傾向や法改正を踏まえて作問していますので、実力を把握することができるほか、合格に必要な知識を拡充することにもつながります。

2020年(2回目受験時)の私のように数多くの模試に取り組むことまでは必要ありませんが、少なくとも3回(種類)程度は模試に取り組んだ方がよいと思います。

3回(種類)程度の取り組みによって、大事な論点や知識がより鮮明に見えてきますので。

どの模試を取り組むかで迷われているのであれば、TACの「勝利の全国模試シリーズ」一択ですね。

毎年、受験者数も多いことから安定して支持されていますし、内容も申し分ないと思います。

その「勝利の全国模試シリーズ」の試験日程は以下のとおりです。

◆全国中間模試(会場受験日程)◆
6/25(金)
6/26(土)
6/27(日)
◆全国公開模試(会場受験日程)◆
7/16(金)
7/17(土)
7/18(日)

※費用:8,200円(全国中間模試+全国公開模試)。
※自宅受験の選択肢もあり。
※申込みの受付は開始しています。

なお、今年度は会場受験ができますので、自宅受験よりは会場受験の方が望ましいと思います。

会場移動までの時間を要する等のデメリットがあるかもしれませんが、会場受験だと他の受験生もいるため、多少なりとも緊張感のある環境で受験できますので。

本試験前の実力把握、そして知識拡充に向けて、模試のフル活用をオススメします。

「勝利の全国模試シリーズ」は受験マスト!?