スポンサーリンク

【社労士試験】11月に勉強した内容について

社労士試験

今年も残すところ後2か月を切りました。

昨年の今頃は社労士の再受験を決意し、勉強に本腰を入れようとしていた記憶があります。

ですが、私の昨年11月の勉強時間が38時間だったとおり、本腰は入れることができていない状況でした…。

その38時間が多いか少ないかは人それぞれですが、あまり勉強は捗っていなかったと思います。

今回は昨年11月に勉強した内容についてお伝えします。

ご参考にどうぞ!

◆直近1年間単月の勉強時間の推移は以下のとおりです。

【社労士試験】1年間単月の勉強時間の推移
社労士の受験勉強としてはおおよそ1年といったプランでの講座開講が多いのではないかと思います。今年度受験した本試験に向けての直近1年間はスマホアプリで勉強時間とその内容を管理・記録していたので、ご参考までにそれをご紹介します。

1回目受験時(2018年)の11月

この時期は先月に引続きメイン教材であるフォーサイトのテキストを中心に勉強していました。

勉強していた科目としては労災保険でした。

労基・安衛の勉強も今となれば中途半端な知識量でしたが、とりあえず労災保険の勉強に入っていましたね。

勉強時間については、30時間程度だったと思います。

【社労士試験】2019年・1回目の受験勉強に使用した教材
1回目の受験(2019年・第51回)では結果的に落ちてしまいましたが、参考までに使用したテキストと問題集をお伝えしたいと思います。フォーサイトのバリューセット2(テキスト+過去問+直前対策)1回目の受験(2019年)では約...

2回目受験時(2019年)の11月

11月の勉強に使用した教材は以下のとおりです。

  • みんなが欲しかった!社労士シリーズ(教科書・問題集)
  • 月刊 社労士 11月号
  • 社労士V 11月号

2回目受験時のメイン教材に据えたTACの「みんなが欲しかった!社労士シリーズ」は個人的にオススメですね。

文字が小さく、圧迫感があるかもしれませんが、かなり細かな部分まで触れられているのでしっかりと勉強できます。

ただ、問題集は結構難しかったですね。

過去問主体になっていますが、複雑な問題が多く取り上げられていましたので。

その他、付属のCDも購入したため、とりあえずはそれも使いながら勉強していました。

【社労士試験】2020年・2回目の受験勉強に使用した教材
私は今年度(2020年・第52回)の社労士試験を受験しました。そこで、ご参考までに私がどのような教材を使用して勉強していたのかについてお伝えします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2021年度版 みんなが欲しかった! 社労士の教科書 [ TAC株式会社(社会保…
価格:4290円(税込、送料無料) (2020/11/13時点)

楽天で購入

 

 まとめ

昨年の11月は仕事が繁忙期であったため、あまり勉強時間を確保できませんでした…。

言い訳ですが。

11月より手をつけた「みんなが欲しかった!社労士シリーズ」は内容が結構細かいため、詰まってしまうことが多く、労基・安衛から雇用保険までしか勉強を進めることができませんでした。

仕事の繁忙期には体力的にも精神的にも集中して勉強することができないので、勉強できる時にしっかりと勉強することが大事ですね。

勉強はできる時にしっかりと!