【社労士試験】社会人の1日の勉強時間

社労士試験

社労士試験の合格に必要な勉強時間は800時~1,000時間程度と言われています。

また、受験者層のボリュームゾーンは30代から40代ということもあり、受験生の多くが日々の仕事や家事を抱えながら勉強をしていると思います。

そのため、社労士試験の合格に向けて800時~1,000時間の勉強時間を確保することは非常に大変です。

私もそうでした。

その大変さを表す??ものとして、日本の社会人が1日どの程度勉強しているかについて開示されたデータがあります。

以下がエビデンスです。

https://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/pdf/gaiyou2.pdf

平成 28 年社会生活基本調査― 生活時間に関する結果 ―

※社労士試験でも狙われる統計分野になります。

結論として、社会人は1日にたったの6分しか勉強をしていません…。

本データは平成28年度のため、最近のリカレント教育制度の拡充や副業解禁に向けた自己研鑽意欲の向上から、直近データを捕捉すればもう少しは改善されているかと思います。

私の周りを見ても日々継続的に勉強をしている人はほぼいなさそうです。

見えていないところで勉強しているかもしれませんが…。

みなさんの周りはどうでしょうか?

日々、1時間の勉強をするだけでも日本においてはすごいことです。

比較対象が悪いかもしれませんが…。

社労士試験に向けて、日々1時間でも勉強をしているのであれば、自画自賛することでモチベーションをさらに高めて、引続き勉強に励んでみてください!

小さくとも着実な積み重ねで他と差をつけることができます!

社労士試験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイリバをフォローする
スポンサーリンク