【司法書士試験】勉強記録~4ヵ月~

司法書士試験

司法書士試験の勉強を開始して、4ヵ月(2022年2月)が経過しました。

今回はその勉強記録を記しておきます。

※2021年11月8日から勉強開始

2月の勉強内容

2月は以下のテキストと問題集などに取り組みました。

今までの勉強を復習した形です。

  • オートマ民法Ⅰ:1周(3周目完)
  • オートマ民法Ⅱ:1周(3周目完)
  • オートマ民法Ⅲ:1周(3周目完)
  • オートマ不登法Ⅰ:1周(3周目完)
  • オートマ不登法Ⅱ:1周(3周目完)
  • オートマでるトコⅠ:1周(3周目完)
  • オートマでるトコⅡ:1周(3周目完)
  • ケータイ司法書士Ⅰ:1周(2周目完)
  • 伊藤塾択一実戦(民法):1周(3周目完)
  • 伊藤塾アドバンス民法②:2周(2周目完)
  • 伊藤塾アドバンス民法②:動画講義
  • 伊藤塾アドバンス民法③:2周(2周目完)
  • 伊藤塾アドバンス民法③:動画講義
  • アドバンスシート民法②:2周(2周目完)
  • アドバンスシート民法③:2周(2周目完)
  • LEC精選答練民法①:2周(2周目完)
  • LEC精選答練民法②:2周(2周目完)
  • LEC精選答練民法③:2周(2周目完)
  • LEC精選答練民法①:動画講義
  • LEC精選答練民法②:動画講義
  • LEC精選答練民法③:動画講義
  • アドバンステキスト不登法:1周(1周目完)
  • 合格ゾーン民法【中】:若干
  • 資格スクエアアプリ問題集(親族相続):1周

民法はまだまだやり込む必要があります。

答練をこなせばボロが出てきますので…。

テキストに振り返りながらもただただ繰り返しですね。

その他、オートマやでるトコを1周するために必要な時間がおおよそ把握できましたので、それも今後の勉強に活かしていきたいと思います。

より効果的な勉強につなげるために。

勉強時間

結果は以下のとおりでした。

143時間14分(累計513時間)

累計勉強時間は500時間を超えましたが、まだまだ道のりは長いのが実情ですね。

司法書士試験の範囲の膨大です…。

ですが、そこはあまり気にせず、引き続きペースを維持して勉強を進めたいと思います。

3月の勉強(予定)

2月にやり残した民法の過去問および不登法の答練等をこなしつつ、会社法に入る予定です。

最新のテキストは揃っていますので、あとはやり込むだけですね。

テキストも答練も過去問も十分にあります。

もはや1科目あたりの勉強量に驚かなくなりました。

新たな科目に入ることに対するワクワク感すらあります(笑)

そのワクワク感に自分を乗せて勢いづけることも大事ですね。

2月の勉強進捗は想定より芳しくなかったため、3月については軌道修正しつつ計画通りに勉強を進めたいと思います。

勉強のモチベーション

社会人として働きながら勉強することは本当に大変です。

家事もありますし。

何より、勉強への集中力をそぐような仕事のストレスをゼロにすることは不可能です…。

そのため、体力的にも精神的にもボロボロになることだってあります。

ですが、たとえ疲れ切った状態でも、とりあえず毎日必ず勉強すると決めています。

とにかく勉強の手を止めないことですね。

今や割と細かく設定した勉強計画を日々淡々とこなしているだけです。

もちろん、まだまだその精度が甘く想定通りにこなしきれていない面もありますが、そこは気にしない(笑)

そういったこともあり、もはや勉強のモチベーションは持たないあるいは気にしないというか、考えていない境地にあります。

やはり勉強は誰かにやらされるものではなく自分自身のためにするものであって、その価値や知識欲に気づき、自分自身を勉強に振り向ける仕組みづくりができた人は強いと思います。

司法書士試験の勉強を始めて4ヵ月が経過し、なんとなくそのように今の自分自身をはめ込むことができている気がしています。

結果は後からついてくるはず。

さいごに

年度末の3月に入ります。

人事異動などで慌ただしくなりますが、周りや仕事には振り回されないようにしたいところです。

必要以上に疲弊して、勉強への気力を失いたくはないので。

3月こそは計画通りに勉強を進めていきたいと思います。

あきらめず、繰り返し繰り返しの勉強で。

勉強のモチベーションは気にしない。淡々とこなすだけ!
司法書士試験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク