【司法書士試験】勉強記録~11ヵ月~

司法書士試験

司法書士試験の勉強を開始して、11ヵ月(2022年9月)が経過しました。

今回はその勉強記録を記しておきます。

※2021年11月8日から勉強開始

9月の勉強内容

会社法と不登法を軸に勉強しつつ、隙間にマイナー科目の復習を挟んだ形で勉強を進めました。

具体的には以下のとおりになりました。

  • オートマ会社法1:2周(5周目完)
  • オートマ民訴:1周(3周目完)
  • オートマ憲法:1周(3周目完)
  • オートマ先例集(不動産登記):1周(1周目完)
  • みるみる不登法:1周(1周目完)
  • でるトコ会社法:1/2周(2周目完)
  • でるトコ憲法:1周(3周目完)
  • ケータイ司法書士Ⅱ不登法:2周(6周目完)
  • ケータイ司法書士Ⅲ:2周(7周目完)
  • ケータイ司法書士Ⅳ憲法:2周(4周目完)
  • クレアール答練R3(不登法①):2周(5周目完)
  • クレアール答練R3(不登法②):2周(5周目完)
  • クレアール答練R4(不登法①):2周(2周目完)
  • クレアール答練R4(不登法②):2周(2周目完)
  • 精選答練不登法①:1周(5周目完)
  • 精選答練不登法②:1周(5周目完)
  • アドバンス答練不登法①:2周(4周目完)
  • アドバンス答練不登法②:2周(4周目完)
  • アドバンス答練不登法③:2周(5周目完)
  • アドバンスシート不登法①:2周(4周目完)
  • アドバンスシート不登法②:2周(4周目完)
  • アドバンスシート不登法③:2周(4周目完)
  • 直択過去問(不登法):1周(1周目完)
  • オートマ講義:58~74回完
  • 総チェック講義(民法・不登法):2周(2周目完)
  • 直前講義(民保):1周(4週目完)
  • 直前講義(民執):1周(4週目完)
  • 直前講義(憲法):1周(4週目完)
  • 直前講義(刑法):1周(4週目完)
  • 直前講義(民訴):1周(5周目完)
  • 基礎20講義:15~19コマ
  • 辰巳アプリ(不登法):学習率34.0%

やはり会社法が想定よりも時間がかかってしまいました…。

細かな部分も数多くありますので、それも拾っていくとなるとかなりの時間がかかってしまいます。

ですが、焦らず、重要な部分を外さないように引き続き勉強していきたいと思います。

勉強時間

結果は以下のとおりでした。

210時間4分(累計1,829時間)

司法書士試験の勉強を開始して、およそ1年間で2,000時間超の勉強となる見込みです。

フルタイムの兼業受験生ですが、やろうと思えばできるものです。

やはり、ルーティン化することは大切ですね。

引き続き自分を律していきたいと思います。

10月の勉強予定

先月に引き続き会社法を軸に据えて勉強しつつも、不登法の記述対策にも入る予定です。

覚えては忘れての繰り返しですが、少しずつでもとにかく勉強を継続していくことだけですね。

根拠はなくとも、必ずできるようになると信じて。

10月もこなしたい過去問やテキストは山盛り。

それにもかかわらず、法改正が反映されたテキストや過去問が続々と刊行されます。

少し楽しみでもありますが。

そのため、腰を据えて勉強だけに集中したいところですが、なかなかそうともいかないので、可処分時間を最大限有効活用していきたいと思います。

勉強できるときにしっかりと。

勉強時間>所定労働時間+残業時間

現在、フルタイムの兼業受験生として勉強していますが、ふと先月の給料明細に記載のある労働時間を見てみると、「勉強時間>所定労働時間+残業時間」となっていました。

月の残業時間は年平均にならすと、およそ20時間~30時間程度なので、それを加味したとしても、勉強時間が上回っている形になります。

フルタイムですが、勉強している時間の方が多いことに少しばかり驚いた次第です…。

「隙間時間の勉強を侮るなかれ。」ということですね。

ちなみに、残業時間と勉強時間を合算すると、過労死水準ですね(笑)

体感的にはまったく支障はありませんので、気にしていませんが。

主要4科目実力診断模試の申込み

2023年度のクリスマスに実施されるLECの「主要4科目実力診断模試」の申込みを行いました。

司法書士試験の勉強を開始して、初めての模試になります。

せっかくの機会なので、自分自分の立ち位置を確認すべく、会場受験で成績判定もする予定です。

本模試をひとつのメルクマークとして、改めて気合いを入れて勉強していきたいと思います。

とりあえずは、少しでも戦えるように日々精進。

さいごに

とにかく今日、今週、今月がんばると自分を奮い立たせて今に至っています。

やはり体力的にきつい時が多々ありますが、なんとなく自分に負けたくない気持ちで勉強しています。

30代も半ばになった社会人が必死に資格の勉強するなんて傍から見れば、ただの「変人」だと思われているのでしょう。

ですが、必死になって勉強することはすごく尊いことだと思っているので、他者の目は気にしないようにします(笑)

社会人たるもの結果がすべてなので、そこにこだわっていきます。

まずは「今日」をがんばる!!
司法書士試験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク