スポンサーリンク

【ノルマ】2月の自己研鑽

ノルマ

2021年になり、早くも1か月が経過しました。

年始休暇もあり、あっという間に過ぎ去った感覚です。

2月も同じようにあっという間に過ぎ去ると思いますので、充実した月にすべく、引き続きノルマを掲げて、それに向かって努力したいと思います。

ご参考にどうぞ!

※「2021年の自己研鑽」

【ノルマ】2021年の自己研鑽
社会人12年目を迎える2021年度が始まりました。 振り返ると、あっという間に時が経った気がします…。 そのような2020年度の反省を踏まえて、2021年度の自己研鑽は以下のとおりにしました。

1月の自己研鑽の振り返り

1月に設定した自己研鑽の内容については、以下のとおりです。

【ノルマ】1月の自己研鑽
2021年が始まりました。 年始に目標を掲げることに否定的な人もいますが、私は目標を掲げて自分自身を追い込み、モチベートするタイプなので、相変わらず目標を毎月掲げ、努力したいと思います。 ご参考にどうぞ!

3点について振り返りを行います。

  1. 社労士開業(副業)に向けた知識拡充
  2. 中小企業診断士試験の勉強
  3. 読書

社労士開業(副業)に向けた知識拡充

先月に引き続き、「開業社労士専門誌SR(9月号)」をテキストとして、社労士の知識拡充に励みました。

社労士試験とは違った角度で事例が取り上げられており、学ぶことが非常に多い専門誌であると感じました。

それと同時に、社労士として開業(副業)していくには、まだまだ知識が不足していると実感させられました。

中小企業診断士試験の勉強

1月から本格的に勉強を開始しました。

TACの教材を購入し、完全独学にて勉強中です。

取り組んだ科目は以下2科目になります。

  • 企業経営理論
  • 財務・会計

1次試験の7科目中、2科目にとりあえず取り組んだ程度であり、まだまだこれからといったところです。

ですが、「財務・会計」については、元銀行員であり、FP1級を持っているため、本試験でも得点は取れそうな気がしています。

勉強時間については、目標として掲げた「31h以上」に対して「52h」となり、それなりに取り組めた気がしています。

◆累計勉強時間(中小企業診断士試験・2020/12~)…65h

読書

先月は以下5冊を読了しました。

  • 僕がウォール街で学んだ勝利の投資術
  • 年金不安の正体
  • 年金崩壊後を生き抜く「超」現役論
  • よこどり 小説メガバンク人事抗争
  • 10年後に食える仕事 食えない仕事

2月の自己研鑽

2月も年間を通して掲げた自己研鑽に沿って、努力したいと思います。

具体的には以下のとおりです。

社労士関連【事務指定講習の受講】

1月末にテキスト一式が手元に届いたため、2月から本格的に取り組みたいと考えています。

レポート提出のペースとしては、以下のスケジュールをメドにするつもりです。

  • 【2月】第1回…事例1~9(レポート21枚)
  • 【3月】第2回…事例10~17(レポート20枚)
  • 【4月】第3回…事例18~26(レポート19枚)

そのため、2月は事例1~9(レポート21枚)に取り組む予定です。

もう少しピッチを上げて取り組みたいと思いつつも、中小企業診断士試験の勉強も並行しているため、ほどほどにしたいと思います。

中小企業診断士試験の勉強

TACの教材を追加購入し、今月は以下2科目の範囲を網羅する計画です。

  • 運営管理
  • 経済学・経済政策

先月勉強した「企業経営理論」や「財務・会計」も、都度振り返ることでしっかりと頭に定着させたいと思います。

◆目標勉強時間

⇒31h以上

※中小企業診断士に向けたもののみ計測。

読書

ジャンルを問わず、5冊以上の読了。

まとめ

1月より本格的に勉強を開始した中小企業診断士試験については、しっかりと勉強しないと合格は難しいと改めて認識しました。

1次試験に加えて2次試験の過去問を見ると、社労士よりやや難易度が高いような気がしており、必要な勉強量(時間)は社労士試験の受験時より嵩みそうです。

ですが、あきらめずにコツコツと努力したいと思います。

また、2月からは待ちに待った事務指定講習も始まったため、ゆっくりと丁寧に課題に取り組みたいと思います。

忘れつつある知識を思い出しながら。

とにかく勉強時間を最大化すべく、スキマ時間の有効活用、そして早朝の勉強習慣を身につけたいと思います。

早起きは三文の徳!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村